スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にきび予防になる洗顔法

28 にきび予防になる洗顔法

適切なスキンケアは、
にきび予防に最も効果を発揮するのです。

顔に出た余分な皮脂を洗い流すための洗顔は、
余分な角質も取り除いて毛穴も清潔にしてくれるので
、にきびを防ぐ上で大変有効なのです。

にきび予防の際の洗顔料は肌への刺激が少なく、
余計な添加物がなるべく入っていないものが望ましいです。

にきびをケアするなら洗顔料は弱酸性のものがよく、
それは人の肌がもともと弱酸性なため、
弱酸性ならPH値を乱して肌に負担をかけることがないからです。

洗顔するときは、お湯は33℃~37℃あたりのぬるめにし、
はじめに肌を十分ぬらしてた洗いをしておきます。

このぬるま湯であることが効果を生み、
ざっと汚れを落としながら毛穴を開かせ、
さらに細かい汚れが落ちてにきび予防になります。

肌の潤いを失わないため、皮脂を落としすぎないためにも、
お湯は熱すぎないほうがいいのです。

この下洗いで、汚れはすでに7割も落ちていて、
また肌が乾燥する人は、もっと塗るめの
お湯を使ってもいいでしょう。

下洗いが済んだら洗顔料を使って洗いますが、
このとき泡をしっかり立てるようにしましょう。

にきびの予防には洗顔料の泡をしっかり立てることが重要で、
泡が弾力のあるクリーム状にまでなると、
細かい粒子が出来上がり、これが毛穴の中に入り込んで
汚れをしっかり落としてくれるからです。

洗うときごしごしこすってはだめで、手は触れず、
泡が転がるような感じで洗いましょう。

すずきは、肌に洗顔料が残ってしまうと、
にきびの原因になるので、洗顔の倍の時間を目安に洗い流し、
最後に乾いたタオルでこすらないように
軽く叩く感じで顔を拭きます。






にきび予防 洗顔法 スキンケア 皮脂 毛穴 添加物 弱酸性 お湯 肌 乾燥泡

スポンサーサイト

タグ : にきび予防 洗顔法 スキンケア 皮脂 毛穴 添加物 弱酸性 お湯 乾燥泡

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。