スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢による目の下たるみ

35 加齢による目の下たるみ

顔の中でも、目の下のたるみ部分は気になりやすい部分で
あり目の下がたるむと老けた印象を与えます。

眼の下にたるみができる要因は、年齢とともに肌が衰えること
が第一にあげられます。

若い10代のころの肌にはたるみなどほとんどありませんが、
20歳も超えるようになると、少しずつ眼の下がたるむようになるのです。

この眼の下のたるみは、顔の筋肉と皮膚が老化することで起こります。

人間の皮膚は加齢により少しずつ薄くなり、
弾力性が低下し皮膚の保持機能が緩む傾向があります。

加齢にともなって目の下の細胞一つ一つが浮腫状になって
ボリュームが増えるため、肌全体が垂れ下がって
たるみができあがるのです。

眼を開けるときには上眼瞼拳筋という筋肉が働き、
閉じるときには眼輪筋という筋肉が働きます。

眼の周囲にある筋肉はとても薄くて小さく、
弱くなりやすい筋肉で、歳をとるとこの筋肉が衰えるため
皮下脂肪を支える力も低下して、
これも原因で眼の下のたるみができてしまうのです。

自分で目の下のたるみがどれくらいか確認することができます。

大きく口を開けて天井を見て、目の下につまめる部分が
あるか確認しましょう。

手でつまめれば、目の下のたるみがあるということです。

歳をとってだんだん肌が弾力性を失ってくると
毛穴が垂れたようになるため、
多円形の毛穴が見つかれば、
たるみがあるという証拠なのです。



美顔専門店の肌診断。あなたの肌をチェック&カウンセリング。







加齢たるみ目年齢毛穴皮下脂肪筋肉上眼瞼拳筋加齢目の下弾力性
スポンサーサイト

タグ : 加齢 たるみ 目年齢 毛穴 皮下脂肪 筋肉 上眼瞼拳筋 目の下 弾力性

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。