スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニが発生する原因

53 ダニが発生する原因

ダニが発生する原因は3つあり、
ダニは3つの条件がそろうと大量に発生します。

室内温度が20~30度、湿度60~80%であること、
エサがあること、隠れる場所があること、
この3つがダニの発生する条件です。

高温多湿の場所では、とくにダニが大量に発生する元になるのです。

またカビもダニの餌になることから、
カビの予防もダニの予防につながるともいえます。

畳の上にジュータンが敷いてあったり、掃除が
よくできていなかったり、
また部屋の換気もできていなかったりすると、
それはダニが生息しやすい空間になってしまうので、
大量に発生したりするのです。

部屋で動物を飼っていたり、食べこぼしを
つい放っておきがちだったり、
また洗濯物をいつも室内に干していて湿度が高めだったりすると、
ダニはどうしても発生しやすくなるのです。

ダニの中には人の垢やフケ、埃などを食べるものがいますので、
掃除をしないというのはダニ発生の原因となるのです。

ダニはもともと夏に繁殖するものでしたが、
近頃は冬でも部屋が暖かく保たれていて、住宅も機密性が高く、
高断熱材を使用した家庭も多くなっていることから、
冬でもダニが繁殖するようになってしまいました。

どんなところにでもいるのがダニですが、
危ないのは夏の押入れの中なのです。

夏にダニの住処となりやすい押入れの中の布団が、
冬場使われてきれいにされないままだとすると、
ダニはさらに大量に繁殖して、大量のフンや死骸を残して
アレルギーの元を作ってしまうのです。

冬の布団を押入れにしまう時は、前もってよく乾燥させて
掃除機をかけるようにしましょう。

早め早めに手を打っておいて、ダニを大量に
発生させないようにしたいものです。

老けない太らないスキンケアとサプリメントで永遠の美的追求
ダニ室内温度湿度高温多湿繁殖夏高断熱材アレルギー布団掃除機

スポンサーサイト

タグ : ダニ 室内 温度 湿度 高温多湿 繁殖 高断熱材 アレルギー 布団

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。