スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼けと日焼け止めクリーム

56 日焼けと日焼け止めクリーム

日焼けとは紫外線を皮膚に浴びることにより、
皮膚が赤く炎症を起こす症状のことをいいます。

皮膚の表面にメラニン色素が沈着した状態、
これも日焼けといっています。

日焼けが発生するのは、太陽によって紫外線が皮膚に
照射されたとき、また紫外線の人工灯を使ったときに
その照射が激しかったときに起こります。

メラニンの保護能力が、皮膚に向けられた紫外線から
守りきれなかったときに日焼けが起こります。

肌の色が黒い人は、白い人に比べでメラニンの保護能力があるので
日焼けしにくいのです。

日焼けが起きる最大の原因はもちろん紫外線です。

紫外線には種類があって、それは長波長紫外線、中波長紫外線、
短波長紫外線の3つなのです。

日焼けの原因である紫外線には、発ガン性物質が含まれているので
長時間外にいる際はUV効果のある日焼け止めクリームを
付けた方がよいです。

日焼け止めクリームなどを使用すると、
肌は紫外線からのダメージを直接受けないですむのです。

日焼けをすると肌がひりひりすることもありますが、
日焼け止めクリームはこれも抑えてくれます。

近頃は以前に比べ日焼け止めクリームもずっと伸びがよく
スムーズで、肌の感触がいいものが増えているようです。

以前に比べればずっと塗りやすくなっているので、
いつも持ち歩いてそのつどぬるようにすることを
お勧めします。


日焼け日焼け止めクリーム紫外線皮膚メラニン保護能力発ガン性物質


スポンサーサイト

タグ : 日焼け 日焼け止めクリーム 紫外線 皮膚 メラニン 保護能力 発ガン性物質

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。