スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリック症候群を食事で予防する

肥満脱出!老化防止・健康ライフ

74 メタボリック症候群を食事で予防する

メタボリック症候群の予防のためには、
正しい食事の仕方をすることです。

まず自分自身が必要以上に食べていないかをチェックすることが
メタボリック症候群の予防の第一歩だといえます。

体のために必要以上に食べようとしていたり、
満腹にならないと気が済まないなどで、
いつも食べ過ぎている人もいます。

また間食にスナック菓子を食べたり、缶コーヒーや清涼飲料を
よく飲む人なども、メタボリック症候群になる
可能性が高くなります。

メタボリック症候群の予防として、こんな食生活を改めることから
始めるようにしましょう。

人が一日に必要なカロリーは、その人の体重で算出できるのです。

自分の適正体重は、身長(m)×身長(m)×22という計算式で
求められます。

人が1日に必要なエネルギー量の目安は、
体をよく動かす仕事の人ならば35~40キロカロリーで、
立ち仕事や外回りをよくする仕事の人で30~35キロカロリー、
そしてデスクワーク中心の仕事の人で25~30キロカロリーと
いわれています。

このカロリーの目安を頭に入れた上で食事をするようにすると、
メタボリック症候群の予防になるでしょう。

必要なカロリーを超えないように食事をするだけでなく、
よくかんで食べることも、メタボリック症候群の予防に
つながることなのです。

食べ物をよく噛むと消化吸収がよくなり、食事時間も長くなるので、
満腹中枢が満たされやすくなります。

食べすぎを防ぐことができるのでメタボリック症候群を
食事で予防するためには有効な方法といえるでしょう。




メタボリック症候群食事予防満腹スナック菓子カロリーデスクワーク消化吸収噛む食事時間
スポンサーサイト

タグ : メタボリック症候群 食事予防 満腹 スナック菓子 カロリー デスクワーク 消化吸収 噛む 食事時間

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。