スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックシンドローム予防の運動

95 メタボリックシンドローム予防の運動

2006年7月に厚生労働省が策定した運動指針は、
メタボリックシンドロームを予防し健康な毎日を送るために
必要な運動を示しています。

この運動指針は、ジョギングやスイミングなどの
能動的な運動だけでなく、通勤通学時の歩行や家事、
階段の昇り降りなども運動としてとらえます。

意図的に激しく体を動かさずとも、日々の生活に運動を
しているという考え方です。

無理のない範囲での運動を毎日欠かさず行うことによって、
健康を増進しメタボリックシンドロームにならないように
することができます。

予防のために運動をしたいと考えてはいるものの、
メタボリックシンドローム予防の運動まで
手が回らない人もいます。

無理なく運動量を増やすためには、
生活の中で活動する部分を広げるところから始めましょう。

生活活動には洗濯や炊事、オフィスワークや立位なども
毎日の活動として換算することができます。

意識的にする生活活動には歩行、床や庭の掃除、子供と遊ぶこと、
介護などが含まれます。

運動の強さをメッツという単位ではかることで、
厚生労働省の運動指針は運動量を数値化しています。

エクササイズという単位は、時間にメッツをかけたものを
現しています。

家財道具の片付け、大工仕事、梱包などは3メッツで、
3メッツの運動を1時間続けることは
3×1で3エクササイズに相当します。

3メッツ以上の運動を、1週間に23エクササイズ以上
行うことが、メタボリックシンドローム予防に
いいとされています。


メタボリックシンドローム予防運動運動指針ジョギングスイミング運動量

スポンサーサイト

タグ : メタボリックシンドローム 予防 運動 運動指針 ジョギング スイミング 運動量

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。