スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容外科によるフェイスリフト

109 美容外科によるフェイスリフト

顔のたるみが深刻になると、
美容外科での施術という方法もあります。

始めにカウンセリングを受けます。

そのときに希望するフェイスリフトを行う箇所や、
自分の「しわ」「たるみ」の状態などについて
きっちり伝えることが重要です。

また同時に脂肪吸引などの複合の手術を行う場合には、
そのことについても相談しましょう。

コンプレックスや自分の希望などを考慮して、
手術計画が作られるでしょう。

実にさまざまなやり方でフェイスリフトは行われています。

ひとつは内視鏡を使うやり方です。

ほかには骨膜下に顔全体の挙上を目指す方法や、
SMASと呼ばれる組織を引き上げ
顔に張りを持たせるものなど、
たくさん開発されているようです。

切開箇所については小さく髪の中だけに
加えられるものもあります。

頭部から耳後部、後頭部毛生え際に
向けて加えられる切開線などもあります。

フェイスリフトアップ手術を希望するのは、
50歳前後の人が多いようです。

その年代の場合は典型的な側頭部から後頭部にかけての
切開線で皮膚を引き上げるうようです。

SMASとう方法が一般的です。

これはゆるんでしまった組織を引き上げ、
さらに余分な皮膚を切開線に沿って切り取るというやり方です。

またミニリフトという側頭部の有毛頭皮を
ある一定の肌切除して縫合するという方法もあるのです。

原則的な手術とはまた違ったやり方です。

メスを入れるということでよく考えてから
行う方がよいと思います。


美容外科フェイスリフトたるみメス有毛頭皮側頭部SMAS毛生え際手術脂肪吸引

スポンサーサイト

タグ : 美容外科フェイスリフト たるみ メス 有毛頭皮 側頭部 SMAS 毛生え際 手術 脂肪吸引

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー
サプリメント
「サンテアージュ」に興味を お持ちの方
ニナファームジャポン社
0120-127-237へ

無資金で50万稼ぎ続ける方法
【費用ゼロ】で月収50万円稼ぎ続ける★アフィリエイト爆増販売・宣伝戦略術

こちらから←ここをクリック

プロフィール

sigezea

Author:sigezea
ようこそ,サプリ健康法へ。管理人のsigeこと東平と申します。
貴方といつまでも若々しく健康でいることが私の願いです。
ご質問は↓
こちらから

最近の記事
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
推奨

ニナファーム一般販売人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。